2009年結成のツイン・ヴォーカル/4ピース・バンド、KEYTALKがファースト・フル・アルバムをリリース。ハイブリッド・ポップミュージックの未来を詰め込んだKEYTALKサウンドの現在までの集大成といえる1枚。 (C)RS

amazon : ONE SHOT WONDER

レコチョク Best : KEYTALK 00 : One Shot Wonder (2013)

2009年の結成以来、着実かつセンセーショナルな活動で人気、実力を手に入れてきたKEYTALKが更なる無限大の可能性を証明する1stフルアルバム! KEYTALKサウンドの真骨頂ともなったツインボーカル、ウルトラキャッチーでありながら音楽通も納得の職人芸的なメロディセンスと歌詞世界、そしてテクニカルな演奏技術に裏付けされたサウンドの下、4つ撃ちダンスキラーからギターポップ、バラード、更にはラップまでも飲み込んだ幾重にも拡散する可能性を秘めた中毒性溢れる12色の変幻自在、ハイブリッドポップミュージックの未来をこれでもかと詰め込んだKEYTALKサウンドの現在までの集大成が遂に完成! プロデュースはデビュー作以来タッグを組むTGMX(FRONTIER BACKYARD)。このアルバムを引っさげ全国20カ所以上のツアーを敢行しシーンに風穴を空ける!!