聴く者の胸をざわめかせる、解像度高く鮮やかに情景を切り取られた歌と、疾走感あふれるサウンドで、 新たなギターロックの世代の登場を高らかに宣言する一枚が完成。

album : 僕がCDを出したら

大阪・堺を拠点に活動する4人組ロック・バンド、KANA-BOONのファースト・ミニ・アルバム。聴き手の胸をざわめかせる、解像度高く鮮やかに切り取った唄と、疾走感あふれるサウンドで、新たなギターロック世代の幕開けを宣言。 (C)RS