Sakanaction / サカナクション - 100JRock.com

Sakanaction / サカナクション
Biography

サカナクション(Sakanaction)は、2005年に結成された日本のロックバンド。ギター、ボーカル担当の山口一郎を中心とした男女5人で構成される。バンド名は「魚」と「アクション」の単語を組み合わせた造語。

出演した4本の夏フェスでは 3本でヘッドライナーを務めるなど現在、非常に注目を集めるバンドである。高度な文学性を感じさせる歌詞、フォーキーなメロディ、ロックバンドフォーマットからクラブミュージックアプローチまでこなす変容性。様々なスタイルを持つバンドとして音楽的な評価も受けながら「ミュージシャンの在り方」そのものを先進的にとらえて表現し続けるその姿勢は、新世代のイノベーターとして急速に支持を獲得している。

レコチョク Best : Sakanaction / サカナクション

Sakanaction / サカナクションのアルバム

2005年、地元札幌で活動開始。2010年に日本武道館単独公演「SAKANAQUARIUM21.1(B)」を実施、その翌年のツアー(SAKANAQUARIUM2011 “DocumentaLy”」)ではキャリア史上最大キャパシティとなる幕張メッセ公演を行い、2万人を動員するに至った。2012年にはドラマ主題歌(関西テレビ・フジテレビ系ドラマ 「37歳で医者になった僕 ~研修医純情物語)やCMタイアップ曲 (2012年度モード学園【東京・大阪・名古屋】TV・CMソング)を担当し それぞれシングルとしてリリース。その後行われたライブ「SAKANAQUARIUM 2013 sakanaction」では全国で8万人を動員する。
2008年12月に初のシングル「セントレイ」を発表。
2009年、アルバム『シンシロ』をリリース。このアルバムよりビクターのサブレーベルであったBabeStarからビクターレーベルに移る。オリコンチャートにおいて初のトップ10入りを記録。
2010年、シングル「アルクアラウンド」アルバム『kikUUiki』をリリース。両方ともオリコンチャートで初登場3位を記録し、過去最高を記録。同年8月にシングル「アイデンティティ」をリリース。
2011年 9月には、アルバム『DocumentaLy』をリリース。
2013年3月13日、アルバム『sakanaction』をリリース。バンドとして初のオリコンチャート1位を初登場で達成した。